Home

緋線形螺旋

エスプガルーダIII ~逆襲のセセリ~

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=15956669


(見られない方はこちら
「ずっとこの時を待っていた……
3年、長かったぞ。
だが、長かった私の旅もこれで終わる。
あの戦いが終わってなかったこと、そして祖国シンラ復興のために。
ふっふっふ……アゲハ……タテハ……セセリお姉さまの仇……!
まずはお前たちからだ。
必ず死なす!

全文を読む

web拍手

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます!
三ヶ日中に年賀イラスト描くぜ!って意気込んだのですが、結局三ヶ日どころか1日過ぎた本日1/4でもまだ線画が完成してないというグダグダっぷりで本当に申し訳ありません。
現在こんな感じ。

(キャラは某スレで指摘があったあの人です)
イラストを描くからにはSS付けて詳細に解説したいと思いますので、完成次第別記事に投稿しようと思います。
新年早々お恥ずかしい限りですが、今年もよろしくお願いします!

全文を読む

web拍手

ガンダムにおける悪堕ちの考察-その3-

第3回目、今回でラストです。
前回はこちらです。
カテジナさんのアンケートはこの記事の投稿と同時に締め切らせていただきます。
では、「ガンダムの世界における悪堕ちの妄想」をどうぞ。

全文を読む

web拍手

ガンダムにおける悪堕ちの考察-その2-

はい、前回から凄まじく時間が空いてしまいましたが第2回目です。
前回はこちらです。
本日はモンスターハンターポータブル3rdの発売日ってことでこちらにかまけ始めてしまうのでその前に投下しておきます。
では、「ガンダムの世界で悪堕ちに該当するキャラ②」をどうぞ。

全文を読む

web拍手

ガンダムにおける悪堕ちの考察-その1-

ふと思い立ってガンダムの世界における悪堕ちというのを考察して、その内容をTwitterで流したのですが、折角だからブログの方にまとめてみようということになりました。
今回の記事は「ガンダムの世界ではこういう悪堕ちが妄想できる!」ではなくて「ガンダムの世界で実際あった悪堕ち紹介」がメインです。
そして女性メインです。

久しぶりに更新する記事が創作系の記事ではないのであれですが、もしよろしければ私の意見をご覧ください。
で、さらに申し訳ないんですが、書いているうちに収拾が付かなくなったので複数回に分けさせてください。

まずは「ガンダムの世界で悪堕ちに該当するキャラ①」からです。

全文を読む

web拍手

ゲームにおける悪堕ち紹介・第11回

今回は「テイルズ オブ エターニア」に関する悪堕ちキャラ紹介です。

(シナリオ終盤に関するネタバレを含みますので、ネタバレを許容で きる方のみ先にお進みください。)


全文を読む

web拍手

ゲームにおける悪堕ち紹介・第10回のおまけ

前回に引き続いて「ヴァルキリープロファイル」の悪堕ち紹介、おまけ編です。
前回の 異形化よりは、こちらの「黒化」の方が悪堕ちらしいです。
まぁ、悪堕ちじゃないからおまけ扱いなんですがね!

(シナリオ終盤に関 するネタバレを含みますので、ネタバレを許容できる方のみ先にお進みください)


全文を読む

web拍手

ゲームにおける悪堕ち紹介・第10回

今回は「ヴァルキリープロファイル」に関する悪堕ちキャラ紹介です。

シナリオに関するネタバレを含む上に、異形化といったグロ要素を含みます。
これらに耐性のある方のみ先にお進みください。



全文を読む

web拍手

エスプガルーダ2BLの紹介

前回に引き続いて今回も普通にゲームの紹介を行いたいと思います。

まー、これは単純にいろいろサボってゲームしかやって(ry


今回紹介しますのは、2/25に発売された「エスプガルーダⅡ ブラックレーベル」というゲームです。

悪堕ち、というわけではありませんが、似たようなシチュエーションが追加されていましたので、ここで紹介させていただきます。


以下、ネタばれを多分に含む上に、個人的な考察が長々と続きます。
以上を許容できる方のみ先にお進みください。



全文を読む

web拍手

たまには普通にゲーム紹介でも

お久しぶりです。
既に更新が絶えて1~2ヵ月になってしまいましたね。

ちょっと、自分のこれからを決定する上で重要なイベントがあったので、更新を控えておりましたが、そのイベントも自分の中では一段落したので、なんとか来月からはこれまで通り更新ができると思います。

今はそのイベントの後処理といいますか、そんな感じになってます。


さて、これまで更新さぼってた(?)リカバリーとして、今日は一つ、最近発売されたゲームについてお話したいと思います。
悪堕ちが関係するといえば関係しますし、厳密に悪堕ちがないといえばない作品です。





全文を読む

web拍手

Home

Return to page top